深夜の訪問者


ビールを無理矢理流し込む。ビールの苦味が口の中に広がり、つい顔をしかめる。どちらかというと、ビールは好きではない。最近寝付きが悪いので、睡眠薬変わりだ。
家賃三万円という格安アパートに住んでいるため、怖い思いを何度も経験している。立地や環境に不安はないが、オートロックがついてない。深夜零時にインターホンが鳴った時は、背筋が凍りついた。
防犯上のために、アパートの郵便受けや玄関のネームプレートは空欄にしてある。それにもかかわらず、訪問者は私の本名を知っていた。玄関先で名前を叫ぶので、アパートの住人にも聞かれているだろう。防犯がしっかりしているアパートに引越すか検討中だ。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ