豆料理。


世界の国でも、沢山の豆を使う料理が、ありますが、日本の独特な豆を使う料理が、好きです。中でも、小豆(大納言)を使用する。湯であずき、こしあん等で料理内容も広がりある物は、無いです。
これも、小豆の美味さと甘みが、食べる人に安心感を与える。この小豆と組み合わせる食材で、更に、日本的な食べ物へ変化する。又、日本茶に合うし、特に、牛乳と合わせると美味しいです。個人的な好き嫌いが、あると思います。
豆料理の神髄は、シンプルであることと考えます。従い、食材の内容で決まります。つやがあり、ふくらした小豆は、何の料理でも美味しく頂けます。
ミュゼの予約はとても簡単

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ